メニュー
足元にうるさい小さなニューヨーカーの見た世界


おしゃれなニューヨーカーが通う靴下ブランド「Stance Socks(スタンスソックス)」を買いにハドソンヤードに行ってきた

2022年10月28日(金)

ニューヨークにはスニーカーと靴下を合わせて個性的なファッションを楽しんでるニューヨーカーがたくさんいる。

僕もスニーカーバイヤーをしてた時に店の前で並んでる時に人の足元を見て「ニューヨーカーってやっぱり足元までオシャレだな」ってよく思ってたのが懐かしいな。

そんな彼らの靴下を見てるとみんな「Stance Socks(スタンスソックス)」のロゴが入った靴下を履いてた。

2010年アメリカ カリフォルニア州サンクレメンテで誕生したソックスブランド STANCE SOCKS – スタンス ソックス 。西海岸のカルチャーをルーツに靴下をキャンバスと捉え、数々の“魅せるソックス”をリリースしてきました。その多彩なデザインと素材にこだわりぬいたプレミアムなフィット感、最先端技術を用いた履き心地の良さに定評があり、世界中で人気を集めています。スタンスソックスは、独創的で大胆なデザインからシンプルなカジュアルソックス、MLB (ベースボール)やNBA (バスケットボール) のオフィシャルソックス、そして高機能パフォーマンスソックスなど、カジュアルからスポーツまで幅広いコレクションを用意しています。

スニーカーバイヤーをしてるくらいだからスニーカーは好きなんだけど、バイヤーをするようになってから靴下の方に興味を持ち始めた。

スタンスソックスの靴下を履いてる写真

今ではほぼ全ての靴下がスタンスだけど、この靴下のアピールポイントは超ハイクオリティで履きやすさ、耐久性がしっかりしてる上にデザイン性が抜群に高い。

前はニューヨークにも何店舗かあったけど、今ではハドソンヤードにあるショッピングモール内に1店舗しかないですが、ハドソンヤードは観光地としても人気なので観光ついでに立ち寄ってください。

ニューヨークにある「Stance Socks(スタンスソックス)」の店舗までの行き方

ニューヨークのハドソンヤードの外の写真

ハドソンヤードは2019年に新しくオープンした観光名所で、地下鉄「34st Hudson Yard(7線)」で降りると歩いてすぐです。

この「Hudson Yard(ハドソンヤード)」のショッピングモールはコーチ(Coach)やスチュアート・ワイツマン(Stuart Weitzman)などの高級ブランドからH&Mやユニクロなど100店舗以上の小売ブランドとマイケル・ロモナコ(Michael Lomonaco)、コスタス・スピリアディス(Costas Spiliadis)のような有名シェフのレストランからシェイク・シャック(Shake Shack)やフク(Fuku)のようなファストフード店など25店舗のレストランが入る7階建ての複合施設です。

(関連記事:ニューヨークの新観光名所「Hudson Yard(ハドソンヤード)」の新しいショッピングモールが想像以上にすごかった

地下鉄を降りて、外に出ると松ぼっくりの形をしている展望台「Vessel(ベッセル)」が見えるので、展望台を目指して歩いてください。

スタンスソックスの店舗があるハドソンヤードにあるショッピングモールの写真

展望台の正面にある建物がスタンスの店舗が入っているショッピングモールです。

スタンスソックスの店舗があるハドソンヤードにあるショッピングモールの写真

このショッピングモールはハイブランドからアメリカ発のブランドや人気の海外ブランドまで幅広くブランドが入ってるので時短で買い物したい人にオススメのショッピングモールです。

スタンスソックスの店舗があるハドソンヤードにあるショッピングモールの写真

正面入り口を入って右手に行くとエスカレーターがあるので2階に移動してください。

エスカレーターを上がるとニューヨーク発のブルーボトルコーヒーの店舗もあるのでわかりやすいと思います。2階フロアーに到着して右手側にスタンスの店舗があります。

ニューヨークにある「Stance Socks(スタンスソックス)」の店舗紹介

スタンスソックスの店舗があるハドソンヤードにあるショッピングモールの写真

店舗自体は小さいけど、色々なバリエーションの靴下が売っています。スタンスの靴下は派手なイメージを持たれがちですが、シンプルなデザインから派手なデザインまで幅広く販売されています。あと結構早い周期で商品入れ替えがあって、いつも店舗入るたびに「New Arrivals」の棚を確認して、衝動買いと戦ってたりします。

結構勝てないことが多くて、買っちゃうことが多いのが悩み。

この日もB.I.Gのコラボ商品が売ってて即買い。スタンスのデザインはヒップホップカルチャーが強く反映されてるものが多くて、個人的にツボすぎて困ってる。

スタンスソックスの商品陳列棚の写真

今回は買わなかったけどウータンの新作コラボも売ってた。ウータンのコラボは毎年やってるけど当たりはずれが結構ある。ちなみに僕が2年前に買ったウータンのコラボ靴下のデザインは良かった。気に入った靴下はまとめて何足か買ってて、そろそろストックがなくなってきたから履くタイミング考えないと。

あと、たまたま僕が買ったデザインのショーツが売ってた。スタンスのコラボは靴下だけじゃなく、アパレルや下着なども幅広く展開してるから靴下以外もチェックしましょう。

ちなみにカンフーのイラストはウータンがカンフーから影響をかなり受けている背景があったりします。

スタンスソックスのコラボ靴下の写真

もちろんヒップホップカルチャーだけじゃなくて、ディズニーや有名映画キャラなど幅広いジャンルとコラボしてるのもスタンスのコラボ特徴の1つです。また靴下単品のコラボではなく、箱付きでアパレルや小物などがセットになった組み合わせのモノもあります。

スタンスソックスの無地靴下の写真

僕は派手好きなのであまり持ってないですが、無地の靴下も人気あり。無地でも”くるぶし”部分のロゴ刺繍の色が無地の良さを引き立てるので派手な靴下が苦手って人は無地の靴下から挑戦するのがいいと思う。

「Stance Socks(スタンスソックス)」の靴下以外の商品紹介

スタンスソックスのアパレルの写真

コラボ商品以外でもアパレルや下着の販売もしています。ただの靴下好きはスタンスに買い物に来ても靴下しか買わないけど、アパレルや下着などのクオリティーも靴下同様に超ハイクオリティで色も良い。

スタンスソックスのアパレルの写真

もちろんメンズだけでなく、レディースもあり。個人的にベージュのスウェットめちゃ可愛かった。あとレディース限定で売ってる靴下のデザインもセンスかなり高いから要チェック!

スタンスソックスのアパレルの写真

最後に下着。下着も靴下同様にデザイン性が高い&質が超ハイクオリティで種類も結構あるので個性的な下着を探してる人は要チェック!

残念なのがスタンスの店舗は数年前はニューヨークでも何店舗かあったけど、今は1店舗だけ…悲しいですが、今回紹介した店舗は移動が楽なマンハッタンの中心にある店舗なので靴下好きは是非足を運んでください!

ニューヨークの【Stance Socks(スタンスソックス)】店舗情報


500 West 33rd Street Suite # RU221, 500 W 33rd St Suite #RU221, New York, NY 10001
https://www.stance.com/

この記事を書いたのは...

🇺🇸出会って1週間のニューヨーカーと超スピード結婚、2年目で突然離婚&ホームレスから起業して生き返るみたいな波乱万丈な人生経験させてもらっています。世界のどっかでチルってます。靴下とスニーカーコーデと旅好きの元バイヤーで今は経営者兼マーケッター。

詳しい自己紹介はこちらから。

18歳の頃に出会ったヒップホップがきっかけでストリートファッションに興味を持って、ニューヨークに移住してからスニーカーとストリートブランドを買いつけるバイヤーをやるほどファッションが好き。特に「オシャレは足元から」とよく言われるけど、ニューヨークのスニーカーヘッズの足元(スニーカーと靴下)は本当にオシャレで衝撃を受けた。これがきっかけで靴下コーデにどハマり。インスタにてスニーカーと靴下のコーデ紹介をしているのでインスタもチェックしてください!

インスタはコチラ

※この記事は2022/10/28に公開した情報になります。
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
※当サイトに掲載された情報については、投稿者の個人的な私感が含まれている場合があります。
※ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
※当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。